パープルソフトウェア 3rd ライブ 参加

f:id:nanaminamrsk:20180409040303j:plain

 

 一昨日の4月7日にディファ有明で開催された、3回目のパープルライブに参加してきました。前回、前々回に引き続いての3回目の参加でしたが、今回は過去2回と比べて低めのテンションで参加してきました。

その理由

① 2ndのときに、比較的古めな作品の曲が歌われたときの、近年の作品の曲のときと比べてあからさまにしらけていた会場の雰囲気があまり好ましくなかったから。

 

② ①の問題は、前のほうの席で観覧できれば少しは解消されると思ったが、Sプレミア、プレミア席がともに当選できず、後方の一般席になってしまったから

 

③ 一般席の人には配布されないハピメアオルゴールに予算のけっこうな割合が割かれているという告知があり、そこに予算を使うならライブをカラオケではなくバンド演奏にして欲しかったから。

 

④ 単純に、ここ一年くらい、パープルソフトウェアのみならずPCゲーム業界全体に対する興味が薄れてきていたから。(アオイトリもプレイしていない)

 

チケット購入からライブ当日まで、このようなことばかり考えてしまっていたため、せっかくのライブにもかかわらず、微妙な気持ちでの参加となってしまいました。

 

 ここまでネガティブなことを書き連ねましたが、結果としてはかなり楽しむことができました。前方の席で至近距離で観覧したかったという気持ちもありましたが、後方の一般席でも歌や朗読劇を聴くには充分な席でしたし、やっぱりパープルの曲は好きなものが多いので、自然と楽しむことができたと思います。

 また、2ndのときは年代順に並べただけみたいなセットリストであった部分もありましたが、今回はメリハリのあるセットリストで4時間半近くの長丁場にも関わらず、あっという間に時間が過ぎていってしまったような印象を受けました。個人的にはwintry breeze→メモリアの流れと、Growthを最後から2番目に置いた点が特に素晴らしいと思いました。

 そのほかにも橋本さんと浅葉さんの夢の無限回廊のコラボも良かったですし(2ndのときはなくて残念だった)、過去二回では触れられなかったプリミティブリンクの曲をOP,ED両方やったり、everやDazzle pinkなどライブでは(橋本みゆきソロのも含めて)珍しい曲を聴けたのもよかったです。

 

ライブ途中で過去二回とも参加している人に手を挙げてもらうシーンがありましたが、あまり多くはいませんでした。また、ライブ当日までに考えていたネガティブ要素は全て杞憂でしたので、数少ないパープルライブ皆勤賞として、4thがあったら心おきなく参加させていただきたいと思います。

 

最後に、出演者の皆様、スタッフの皆様、関係した全ての皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。