【ポケモン シングル】 10万ボルトメガゲンガー

昨シーズン使用して、なかなかに使用感がよかったため記載。

 

Pokémonsprite 094m1 XY.gif

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:おくびょう

実数値(メガ後):157-×-101-200-116-200

努力値:H172 B4 C76 D4 S252

技構成:おにび たたりめ ヘドロばくだん 10まんボルト

 

備考 

C D4ゲッコウガを10万ボルトで確定一発

S コケコに最悪の場合同速を仕掛けるために最速

 

総評

カバルドン入りの構築を使っていた際に頻繁に初手にゲッコウガを出されたため、それをワンパンするためにゲンガーに10万ボルトを採用した。当初はHSで使っていたが、ゲッコウガを意識してHを削りCに割いた。半分ネタでの採用であったが、Z持ちのゲッコウガが増加していたことと、まったく警戒されないことも相まって「相手の初手ゲッコウガをワンパンする」という当初の目的はしっかりと果たしてくれた。

また、鬼火たたりめに頼らずともドヒドイデテッカグヤの処理を行えたり、悠長にメガなしで居座ってくる(何を選択していたのだろうか....)ギャラドスを咎めたりと、ゲンガーの電気打点は思ったよりも数段優秀であった。守る・身代わり・挑発・道連れなど優秀な補助技が採用されることの多い枠であるが、採用する価値は十分にある技であると感じた。